· 

日本の行事。9月 十五夜、10月 十三夜

自分スタイルのお月見飾り
自分スタイルのお月見飾り

旧暦の8/15新暦では9月の中旬今年は9/24がお月見、名月、中秋の名月とも呼ばれています。同じ場所で十五夜と十三夜の両方を観賞する風習が一般的。どちらか一方だけを観賞するのは 片見月といって忌まれています。どちらの月も楽しんではいかがでしょう。自分スタイルでうさぎの飾りものや秋の農作物、果物で季節を感じる。日本の四季の移ろいを楽しみませんか?